haldaneのウィスキー日記

シングルモルトを中心に酒と食を記して行く

London Prideがドライになりゃしないか?

昨晩のテレビ番組「サラメシ」(NHK総合)でアサヒビール関係の社長が登場し、英国の醸造所フラーズを買収した話をしていた。正確には、ロンドンプライドのビールを作っているフラーズを買収した社長の昼食に着目した番組だった。
ロンドンプライド、と言えばどこかで散々飲んだ気がするビールである。スーさんと出掛けたアビンドンのパブで生を飲んだような気もするし、Wさんに連れて行って貰ったテスコで買って来た安い瓶ビールのような気もする。サントリーも、ボウモアなどシングルモルト醸造所をいくつか買収しているので、アサヒも、と言うことなのだろうか。
一瞬、アサヒなんかが参入したら、伝統イギリスビール(エール)がドライになってしまわんか、と心配になったが。ニッカもちゃんと支えている会社なので大丈夫だろうと言う気もした。

叔母宅での昼食

しばらくぶりにN畑の叔母宅へ伺った。家族で来ると思っていたらしく「一人け?」と言われた。お土産にTOPSのチョコケーキを冷やして持参した。保冷剤を山のように詰めた二重の保冷袋に入れて。
余りものでいいかいと、昼食をごちそうになった。そうめん、茄子とピーマンと肉の炒め物、ビーフシチュー、枝豆、とりとめのない組み合わせのようだが、何十年も変わっていないような気がする。
叔母は三越でグラム何千円もする牛肉を買ってビーフシチューを作るのだが、その三越がもうすぐ閉店してしまうとのことで困っていた。

近所のラーメン屋で久し振りにラーメン

近所のラーメン屋でラーメンと炒飯のセット。麺の堅さも丁度よく、チャーシューもとろとろ、グッド。ただ、自分には半チャン半ラーメンでちょうど良いかも。

まだ三越があってほっと一息

墓参後、汗だくになりながらようよう三越までたどり着いて、あの裏小路のアクリル製入口から入店。何と、あのアクリル製小屋まで冷房が入っている! 昔はただの雨よけだったと記憶している。
その三越も2020年に閉店となり、川向うの伊勢丹に経営集中するとのこと。
小林デパートが三越に変わったのは1980年で、当時の新聞などは新潟古来の資本が消えてしまう、とちょっと否定的であったが、さすが三越の資本投下は半端ではなく、目も眩むような新生デパートに仕立て上げてくれ、大いに古町、いや新潟全体を盛り上げてくれたと思う。そしてさらに、斜向こうの繁栄を見たもう一つのデパート大和(石川県金沢系の資本)が、見た目そっくり中身もそっくりに改装し、巨大デパート二つが出現することになった。以来、二十年くらいは順風満帆に発展していたと思う(自分は在住では無かったので良く分からんが)のだけれど、みんな、安物の衣料品を買うようになってしまったせいか、流行らなくなったらしい。そしてネットの出現と隆盛である。
昨年九月の日経の記事で、篠田昭新潟市長(当時)は、

「社会環境が大きく変化しているほか、ネットが非常に好まれている」として、撤退に一定の理解を示した。一方で「覚悟していたことが起きた」と率直な感想を述べた。

と言うコメントを残している。

1978年に母が亡くなり、その後、S叔母が三越でごちそうしてくれたり、いろいろ買ってくれたりした良い想い出がいっぱいある。

貧乏人の高級ホテルはつらいよ

いつもは駅前の安宿に泊まっていて、チェックイン前に、隣接コンビニ(ファミマとセブンイレブン)に寄って夕食を買い込んだり、直下のファミレスで食べたりできる。また、ホテルのロビーには電子レンジや洗濯機、そして乾燥機まで装備されているので、大変便利である。

それが、今回、お盆で安宿が満室になってしまい、一泊一万数千円(一人あたり)の超高級ホテルに泊まるはめになった。もちろん、コンビニも洗濯機も電子レンジもない。ルームサービスか、クリーニングをどうぞ、と言うことなのだ。まあ、それなりに快適でゴージャスだったので良かったが、次回はまた安宿で良いと思った。

昔、石森章太郎のホテル(HOTEL)と言う漫画で、場末の安ホテルに泊まるとロクなことがない、と言う話があった。数十年前だったと思う。しかし、現代の日本はコンビニのパワーたるや最強を通り越して最恐(=コワイくらい良い)レベルなので、近くにコンビニがあって、その部屋の掃除さえ行き届いて居れば、ある程度安宿でも大丈夫な感がある。

インド料理屋でビリヤーニ

王"様が東京に来ると言うので、王'様と三人で食事。二人とも飲まないのでHaldaneだけ生ビール。キングフィッシャーにすれば良かった。
料理はビリヤーニを頼んだ。壺に入って出て来て仰天したが美味かった。

確か、スーさんがビリヤーニが好きだったのを思い出した。今度、王様が来たときか、スーさんたちがこっちに来たらまたムンバイに行こう。

昼飯はサブウェイ

土曜日で、いつものラーメン屋が閉まっていたので、5の付く日でもないのにサブウェイでテイクアウト。BLTに、ポテトS(トリプルチーズ)を付けた。パンはウィートでトースト、例によってペッパーを多目に。

バイトの店員さんがサブカードのポイント充当を出来ずに先輩から教えて貰って四苦八苦しておられた。最近のバリューチャージは、(2016)6/19、(2017)3/26、4/19、5/20、(2018)3/10、7/25、(2019)2/05、である。いずれも¥5,250。

ちょっと大量に買った雪国あられ

S叔母の家で一袋貰い、あと、エキナカCoCoLoで、網袋入り三つセット新潟限定、を四つ購入。

ついでと言ってはなんだが、越後ビール(エチゴビール)のヴァイツェンを飲んでみた。大失敗。こんな不味いヴァイツェンは初めて、酸っぱいだけなのだ。エチゴビールは普通のタイプに限る。そっちは美味い。

ウェイトローズのブレンド小瓶

ウェイトローズのシングルモルト・スコッチの話は大分前に記したが、昨晩の飲み会でR研のWさんが何とクーラーボックスに大量のビールとワインとシャンペンと、そして、Haldane用だと言って、WaitRoseのウィスキーを買って来てくれた。

知ってまんがな。王室御用達のウェイトローズのウィスキーでっしゃろ、わたし、8年も買いましたで。Iはんもピーティで美味いゆうておました。
(こんなしゃべりはしませんが)

英国高級スーパーウェイトローズのスコッチ(ブレンド
Wさん、Aさん、Kさんを交えた、Sクラブでの楽しい飲み会で、つい沢山飲んでしまった。